恵まれた立地の魅力を最大化する住まいを。

新宿御苑、時を遊ぶ邸。

緑に彩られ、穏やかな住環境が整う御苑内藤町の全49邸。
大切に時を経てきたものだけが纏える「旧さ」という魅力を守りながら、
現代のライフスタイルや価値観に合わせて、一棟全体にリノベーションを施しました。

※掲載の外観・屋上デッキ・1階専用庭イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なる場合がございます。

DESIGN BY SPEAC

本物件は新宿にありながら「新宿御苑」のおかげで、圧倒的な緑量があるのが魅力です。
リノベーションするにあたって、この恵まれた立地環境を最大化することを目標に空間を設計しました。
そこで我々は「増幅」をテーマに、眺望をもっとよく見えるよう増幅する、時代を経て味わいが出てきた
マテリアルの魅力を増幅するなど、元々あった魅力を増幅することに注力しました。
例えばリビングの壁にガラスを立てることで、窓から見える新宿御苑の緑を映り込ませて、
室内からは左右両側に緑が見えるようにするなど、様々な工夫を盛り込んでいます。
新宿区内藤町という都心でありながら、新宿御苑の緑を身近に感じながらリラックスできる暮らしを描きました。

DESIGN SPEAC

社会的課題を空間と仕組みのデザインで解決するために、不動産プロデュース事業、様々な建物・空間の設計やデザインをはじめ、インテリアの設計や地域再生まで幅広く手掛ける。運営する不動産セレクトショップ「東京R不動産」は、ユニークな視点の不動産物件を掲載している。

宮部浩幸 Hiroyuki Miyabe

Architect

1972年千葉県生まれ。東京大学大学院建築学専攻修了。北川原温建築都市研究所(設計業務)、東京大学建築学科助手(大学のキャンパス計画室兼務)、リスボン工科大学客員研究員を経て2007年SPEAC,inc.に参画。建築の企画・デザイン及びリサーチを行う。2008年ポルトガルでのリノベーションに関する研究により工学博士を取得。

吉村 淳 Jun Yoshimura

1983年兵庫県生まれ。東京大学大学院建築学専攻修了後2008年SPEAC,inc.に入社。建築の企画、デザイン及びリサーチ、リーシング等多岐に渡るプロジェクトにかかわる。